• サイトマップ
  • お問い合わせ
会社を知ろう

フィットネス業界とティップネス

フィットネス業界のいま

ランニングやサイクリングなどアウトドアスポーツを楽しむ生活者が増え、「健康のためになにかしなければならない」という意識は日本国内でも年々高まっています。スポーツや健康に対する意識が高まっていくなかでフィットネス業界が貢献できる可能性は非常に広がってきています。

POINT1

成長し続ける市場規模

日本の民間のフィットネスクラブの市場規模は4,000億円強あり、ここ数年、施設数は毎年200軒以上増え続けています。直近2018年の市場規模(4,786億円)、施設数(5,818軒)は業界史上最高値を記録しています。

出所:株式会社クラブビジネスジャパン / 日本のクラブ業界のトレンド2018年版
出所:株式会社クラブビジネスジャパン / 日本のクラブ業界のトレンド2018年版

POINT2

多様化するフィットネスクラブ

近年は女性専用フィットネスクラブや小規模のサーキット型ジムが増える一方で、24時間型ジムや成果志向型ジムの台頭も注目されています。総合フィットネスクラブ以外のニーズにも対応する施設の需要がますます増えています。

POINT3

増える中高年の利用者

2011年以降、フィットネスクラブの会員数は増え続けており、2016年には業界市場最高の会員数を記録しました。特に中高年の入会が増加傾向にあり、業界全体としては介護予防事業への取り組みも活性化しています。

POINT4

変化するトレーニング

見た目のかっこよさを求める既存のフィジカルトレーニングから、カラダの機能を改善するファンクショナルトレーニングのニーズが高まっています。そのような新しいトレーニングをICTの活用や様々な器具で提供する施設が増加しています。

POINT5

児童向けスポーツスクールの好調

児童を対象としたスイミングは根強い人気があり、その他にもテニスや体操、体育などのスクールも例年以上に伸びています。また新たに学童サービスを導入する施設も多くあります。

PAGE TOP

ティップネスの企業理念

「健康で快適な生活文化の提案と提供」

この言葉はお客様に対して「心身の健康の維持増進を通じて、人々のより豊かで、より快適で、より幸せな生活実現のための提案と提供を行いたい」という私たちティップネスの存在理由ならびに到達目標をあらわしています。

一般消費者向け事業

1.フィットネスクラブ運営事業

ティップネスの中心事業である、フィットネスクラブ運営事業では、お客さまのニーズやライフスタイルにあわせて、4つのブランドを展開しています。

ティップネス

豊富なプログラムと充実した施設の総合型フィットネス

一人ひとり違うフィットネス・ニーズに、専門家として、パートナーとして適切なソリューションでお役に立ちます。

ティップネス丸の内スタイル

丸の内にアドレスする人々のためのフィットネスクラブ

丸の内にアドレスする人々のパフォーマンスをサポートするために生まれたフィットネスクラブ。

ティップネス日本橋スタイル

ワーク&ライフパフォーマンスを支えるコンディショニングクラブ

仕事とプライベートを両立させる、そんな社会の潮流にフィットすべく、最先端の時短・効率化トレーニングを提供するコンディショニングクラブ。

libery

女性のための新スタイルYogaコンディショニングサロン

自分らしく生きる女性たちを、日々の緊張から心と体を開放する、そんな今の女性たちの生き方に寄りそうコンディショニングサロンです。

ティップ.クロス TOKYO

最先端の施設とプログラムでサポートするエンパワーメントジム

最先端のプログラム、施設で時代に前向きなエンパワーメントパーソンの皆さんのカラダをサポートします。

FASTGYM24

24時間年中無休でリーズナブルな月額費のマシンジム

多様化するライフスタイル、フィットネスニーズに、ダイレクトに応える24時間トレーニングジム。

ティップネス・キッズ

Open Many Doors! 子どもたちのカラダとココロを育てるスクール

0才(マタニティ含む)から15才までを対象とした運動スクール。

法人・行政向け事業

1.法人会員サービス

企業で働く人々の健康をティップネスがサポート 一般企業を対象とし、企業の規模や立地に合わせてティップネスを利用できるサービス。企業の福利厚生、健康支援、ストレス対策などを目的として導入される企業が近年増えています。

2.出張健康づくり事業

企業の社内スペースを活用してできるフィットネス 企業・事業所、老人ホームなどへティップネスのスタッフが赴き、ヨガやストレッチといったエクササイズ指導や、栄養学などの勉強会を実施する事業。社内全体の健康意識アップを図りたい企業での導入が増えています。

3.介護予防事業

ティップネスだからできる、楽しく続けられる介護予防 近年、高齢化が進み、介護を必要とする方が増え、不健康寿命が長くなる傾向にあります。「高齢者の方の、介護が必要になる状態を防ぎ、いつまでも健康でいきいきとした生活を送っていただきたい」そんな思いからティップネスでは、フィットネスクラブのノウハウを活かしたさまざまな介護予防サービスを展開しています。

4.スポーツ施設運営受託事業

地域・企業の健康をティップネスがサポート 長年にわたり培ってきたスポーツクラブ運営のノウハウを最大限に活かし、企業や行政の運動施設の運営コンサルタント・スタッフ派遣・健康管理指導・運動指導・スタジオレッスンなどを展開しています。有名企業や大学の運動施設運営を担当しています。

インストラクター養成事業

インストラクター多角的総合支援「FITVIT」

一生の仕事としての「フィットネス・インストラクター」を多角的に支援
プロインストラクターを目指す方や、スキルアップを目指すインストラクターの方を対象とした、インストラクター養成事業。「人材育成」「ワークチャンス開拓」「ワークサポート」の3つをコンセプトに、インストラクタービジネスをサポートしています。

PAGE TOP