• サイトマップ
  • お問い合わせ
社員を知ろう

社員インタビュー

自分のできる業務や知識、経験が増えていくことに喜びを感じる日々。 ティップネス明大前店 木村 奈菜 3年目2014年入社

木村 奈菜

お客様が楽しめるレッスンを求めて

とにかく、笑っていっぱい汗をかくことが大好きで、大学時代には通学途中にあったティップネスでアルバイトをしていたほどです。そのスタッフ研修で、「レッスンは、お客様が楽しいかどうかが大事」と教わりました。この言葉を聞いて、自分が楽しいと思う気持ちよりも、お客様に楽しさを伝えることがより重要だということに気づいたんですよ。

心の支えになっている言葉

これまで一番うれしかったのは、「木村さんのレッスンのおかげで1週間がんばれます」とお客様に言われたことですね。そこで初めて、私自身がお客様の生活の一部になっているのだと実感しました。責任の大きさとともに、仕事に対する誇りを感じられるようになった言葉で、いまも心の支えになっています。

経験と人脈をひろげて

現在勤務している明大前店では、シフトの作成・管理、アルバイトスタッフの育成・研修など事務の仕事を任されています。1年ごとに自分のできる業務や知識、経験が増えていくことに喜びを感じますね。そして何よりも、出会う人が増え、人との繫がりが広がっていくことが楽しい。この気持ちは、これからも続いていくはず。いずれは支配人になって、お客様だけでなく従業員も楽しく集まれるお店づくりをしてみたいと思っています。