• サイトマップ
  • お問い合わせ
社員を知ろう

社員インタビュー

店舗運営を裏で支えるマネジメントの仕事で活躍したい。ティップネス大泉学園店 カスタマーチーフ 川島 美佳 8年目2009年入社

川島 美佳

複数のアルバイト経験で見えた目標

大学時代のアルバイトで、飲食店の店長とフィットネスジムでのレッスンを担当しました。どちらも面白くて、「フィットネス業界でのマネジメント」という仕事が頭に浮かんだんです。そんな折り、ティップネス本部で事務のアルバイトを募集していることを知り、「いずれ役立つかも知れない」と思って応募しました。最初は慣れない仕事に四苦八苦しましたよ。でも、裏方の業務を担う社員が多くの店舗を支えていることを目の当たりにして、自分の目指すべき仕事だと確信できたんです。

人の上に立つことを知る

入社4年目に新規店舗の開業メンバーとなり、後輩に教える機会が増えました。ただ、仕事を教えることは、実はとても難しい。そこであるとき、スタッフ、お客様、店舗、会社視点で「なぜ、その活動が必要なのか」を考え、研修できるよう本気で臨んだんです。
すると、後輩から「今日の研修で川島さんに助けられました。川島さんのような指導者になりたい」と言われました。とてもうれしかったですね。そして、自分が先輩にしてもらったことを次の世代につなげられたことにも気づけました。これが、人の上に立つことなのかなと思っています。

チームとして成果を出す

仕事を始めた当初は、自分も周囲もパーフェクトを目指すべきだと考えていました。でも、いろいろな経験を重ねていくうちに、ちょっと考え方が変わったんですよ。個々の強さを活かして、チームとして成果を出すことが理想的ではないのかなって…。カスタマーチーフとなった現在、次の目標は支配人代理です。より頼られる人材となって、誇りをもてるチームづくりとマネジメント力につなげていきたいですね。

キャリアステップを見る