• サイトマップ
  • お問い合わせ
社員を知ろう

社員インタビュー

健康を売る企業だからこそ、お客さまのライフスタイルや人生に長く関わっていく。ティップ.クロスTOKYO新宿(総合職) 中村 大介1997年入社

中村 大介

チャレンジ精神あふれる社風が魅力

これまで複数の店舗に配属されて管理職や支配人も経験し、本部に異動した時には店舗の声と本部の意向をつなぐ立場で仕事に携わるなど、さまざまな業務を行ってきました。19年間にわたって感じてきたのは、チャレンジ精神あふれる社風はずっと変わっていないということ。入社前に抱いていたイメージのまま、ティップネスとともに成長できたことは、やはり感慨深いものがありますね。

人の健康や喜びに価値を見出せる人に

足の悪いお年寄りがティップネスに通いはじめて、徐々に症状が改善されていったケースを見たことがあるんです。カラダが元気になってくると表情も明るくなって、人との会話も増えてくるものなんです。見ていて本当にうれしかったですね。こんな風に、自分のことはもちろん、関わる人たちの健康や喜びに価値を見出せる方に、ぜひお勧めしたい仕事です。僕は物ごとを突き詰めていくことが好きなんですけど、そういう意味でもやり甲斐を感じられます。

「人生を変えられる場」にいる誇り

六本木店にいた時、以前に町田店で顔馴染みになっていた女性のお客さまがスタッフルームに入ってきたことがありました。聞けば、「本気でレッスンに取り組んで、今ではインストラクターとなり、今日はレッスンを教えに来た」とのこと。本当に驚かされました。ティップネスは、モノではなくて健康を売る企業ですから、お客さまのライフスタイルや人生に長く関わっていく。大げさな言い方をすると「人生を変えられる」場にいるということ。それが僕にとっては大きな誇りですし、お客さまからインストラクターになった彼女は、そんな思いを体現してくれた存在です。

キャリアステップを見る