• サイトマップ
  • お問い合わせ
社員を知ろう

社員インタビュー

先駆者として業界の未来を切り拓いていく。 ティップ.クロスTOKYO 渋谷 支配人 藤井 一安 24年目1993年入社

細木 なつみ

店舗も本部も大事にする理由

入社以降、複数の店舗と本部で、さまざまな仕事を経験してきました。新規出店に際して、集客に苦戦し上司に心配をかけたこともありますが、順調にキャリアステップを進めてきたと思います。ただ、2004年から10年以上も本部で勤めているうちに、もしかしたら自分が語る店舗と現実の店舗にギャップが生じているのではと疑問を抱くようになったんですよ。もう一度、現場の空気を吸う必要があるなと。そこで、店舗に戻りたいと自ら志願したんです。

良き上司に恵まれたこと

ここまで続けてきてわかったのは、周囲から信頼されるようになると「自由の範囲」が広がること。つまり、新しいことにチャレンジしやすくなることがわかったんです。今後は、後輩や会社のこと、さらには業界のことを考えながら、新しいものをつくり出していきたいと思っています。とくに後輩に対しては、かつて自分が上司にしてきてもらったように、良い影響を与える存在になりたいと思っています。

フィットネス業界の未来

これからは、消費者が個々で自分の求めるものを選ぶ時代。この業界に限らず、同じことを続けていくだけでは廃れてしまうはずです。さらに、高齢化社会に進むこともわかっています。そんななかで、20年先、30年先を見据えた先駆者として、業界の未来をさらに明るいものにしたいですね。こうしたチャレンジ精神に応えるティップネスで働き続けてきたことが、私にとって大きな誇りです。

キャリアステップを見る