• サイトマップ
  • お問い合わせ
仕事を知ろう

キャリアステップ

キャリアステップ

ティップネスには「総合職」と「専門職」という2種類の職種があり、それぞれのキャリアステップを用意しています。
総合職は店舗内の様々な業務に携わり、さらにはジョブローテーションで本部勤務を任されることもあります。専門職はレッスンを中心とした業務になるので2つの職種で働き方は異なります。働いていくなかで仕事に対する考え方や目線が変わることもあるので、職種転換を行うことが可能です。
それぞれ幅広いキャリアステップを歩んでいただくことができるので働きながら自身の将来を考えてみるのも良いかもしれません。

キャリアステップ ジョブローテーション

PAGE TOP

わたしたちのキャリアステップ

先輩たちは、これまでどのようなキャリアステップを歩んできたのでしょうか?今後のキャリアステップや、将来の夢もあわせて聞いてみました。キャリアステップを考える参考にしてみてください。

インタビューを読む

入社初年度から幅広く現場業務を担当

1年目からジムを担当。他にもフロントの現場業務を任され、誰から何を質問されても答えられるように、まずは仕事を覚えることに力を注ぎました。2年目は、自分に足りないものを補うために、後輩に研修を行う仕事を志願。そして3年目には、エクササイズスタッフとして新たに基礎研修を担当。教える仕事を通して自分を磨いていきました。

人の優しさに触れながら知識と経験を蓄積

静岡県の藤枝市にある店舗に異動。まったく知らない土地に当初は不安を抱いていたものの、スタッフやお客様の温かさに触れ楽しく仕事ができました。また、キッズレッスンといった新しい仕事にも携わりました。

新規開業店の準備から参画、新人スタッフの研修も狙う

新規に開業する鶴見店の準備業務から参画。
イチからお店をつくるプロセスを知りました。開業後はフロント業務を単独で担当したほか、新人スタッフの採用や研修などにも携わりました。

歴史ある店舗で初めての昇格を果たす

カスタマーチーフに昇格。大泉学園店は長い歴史のある店舗なうえ、学童保育やゴルフレンジなどがあり、お客様の層が幅広いのが特徴。チームの力で、仕事のクオリティを上げるようにしました。

入社時からの目標であるマネジメント業務を目指したい

フィットネス業界でのマネジメントを目指してティップネスに入ったので、次の目標は支配人代理への昇格です。

この先輩社員のインタビューを読む
インタビューを読む

基本となるフロント業務やレッスン業務を身に付ける

新入社員として京橋店に配属。見学案内や来館促進活動など、基本となるフロント業務やレッスン業務を覚えました。最初は戸惑いもありましたが、やり甲斐のある初年度となりました。

開業準備に関わった店舗で初めての昇格を果たす

翌2007年4月の開業に向けて、2006年12月に南行徳店へ異動。約4ヵ月間にわたって、フロントサービスの準備など貴重な経験をしました。そして無事にオープンを迎えられ、スタッフたちと喜びを分かち合いました。2008年には、同店でエクササイズマネージャーに昇格。立ち上げから携わった店舗で昇格できたことに感慨を覚えました。

チーフに昇格したことを機に学んだ経営的な視点

入社6年目となった年に、木場店へジムチーフとして異動。これまでの業務に加えて、売上管理、人材マネジメントもこなすようになりました。この異動を機に、経営的な視点から店舗業務を考えるきっかけとなりました。

店舗での経験を活かしながら本部でプロモーションを担当

ティップネス丸の内スタイルとティップ.クロスTOKYOという、新しいコンセプトのブランド店のプロモーションを担当。ブランドイメージを大事にしながら、店舗で知ったお客様の声を反映させるよう取り組みました。

新しい店舗づくりのために見て、考えて、提案する日々

24時間営業の〈FASTGYM24〉の店舗づくりを担当。開業候補となる場所探しから競合他社の店舗との差別化まで、広く深くリサーチしたうえで新たな店舗開発を進めていく業務です。店舗とマーケティング部の経験をそれぞれ活かせるので、とてもやり甲斐を感じています。

ゆくゆくは、これまでとは違った店舗形態を企画提案してみたいです。ティップネスは新しいことにチャレンジしやすい社風なので、いつもアイデアを温めています。

この先輩社員のインタビューを読む
インタビューを読む

ティップネスのブランドと店舗を宣伝する実務を担当

本部の広告宣伝部へ異動。生活拠点も関西から関東へ移しました。当時はPCやインターネットなどのビジネスをとりまく環境が今とは違う時代だったこともあって、チラシのコピー制作、広告のデザイン案、キャンペーンの企画などを幅広く手がけていました。課題について深く考えること、スケジュールを調整することの重要性を学びました。

エリア初出店となる店舗で初代支配人に抜擢

入社7年目に支配人に昇格。ただし藤沢店は、関東圏では3年ぶりとなる出店であるうえ、当時はエリア需要に不安がありました。そんな状況で抜擢されたので、開業後は集客に苦戦したものの、モチベーションを維持しながら軌道に乗せることができました。

入社12年目にしてブロックマネージャーに昇格

藤沢店と田無店に支配人として勤めた経験を活かして、複数の店舗を統括するブロックマネージャーとして本部で勤務。担当する店舗の業績に目を配りながら、各店舗の良い部分を伸ばし、不得手とする部分をフォローするようサポートを続けました。

ティップネスの財産である人材の発掘と育成に従事

採用や異動などの人事業務を担当。ティップネスは人を大事にする会社なので、責任の大きさを感じながら、適材適所な人事を考えてきました。

業界の未来を切り拓くよう自ら志願して店舗勤務に

本部で10年以上を過ごしてきたので、今のお客様と店舗を知るべく、自ら店舗勤務を志願。ティップネスのフラッグシップに位置づけられる渋谷店から、業界全体を盛り上げること、そして後輩に良い影響を与えられることを目標に現場からの発信を心がけています。

この先輩社員のインタビューを読む

PAGE TOP

キャリアステップをサポートするティップネスの多彩な研修制度

ティップネスでは、社員のキャリアステップをサポートすべく、職位別、役割別、担当別等にさまざまな研修を用意しています。また、「キャリアパスナビゲーターシステム」という、個人毎のスキル・知識レベルを把握するシステムを導入しています。上司と目標を設定し、DVDなどの研修ツールを活用し自己学習する方法も用意され、さまざまな方法でスキルアップをサポートしています。このようなツールを活用して、自ら色々なことにチャレンジする心構えがティップネスでは求められています。

  • ・新入社員研修
  • ・フォローアップ研修
  • ・各種オペレーション研修
  • ・各種プログラム研修
  • ・リーダーシップ研修
  • ・各種プログラム研修
  • ・各種マスタートレーナー研修
  • ・各種プログラム研修
  • ・各種マスタートレーナー研修
  • ・各種マスタートレーナー研修
  • ・新任チーフ職マネジメント研修
  • ・ヘルスコミュニケーション研修
  • ・モチベーション
    マネージメント研修
  • ・新任支配人研修

レッスンスキルの習得

  • ・新入社員研修
  • ・エアロ、アクア養成コース
  • ・フォローアップ研修

レッスンスキルの向上と担当領域拡大

  • ・グループエクササイズマスター
    トレーナー研修
  • ・商品管理研修
  • ・各種プログラム研修

所属店舗人材育成と商品管理

  • ・ジムマスタートレーナー研修
  • ・スイム(KIDS)マスタートレーナー研修
  • ・人材管理研修

複数店舗人材育成とプログラム開発

  • ・ヘルスコミュニケーション研修
  • ・指導者育成コース
  • ・プログラム開発研修

養成コース講師とプログラム開発

  • ・指導者養成コース

PAGE TOP