仕事を知ろう

キャリアステップ

ティップネス社内をのぞいてみよう

店舗での仕事

入会手続きなどを担当するフロント業務や、各種測定やカウンセリング、レッスン指導など、お客さまの反応や声を、いち早く感じることができるのが店舗での仕事です。「ティップネスの顔」として、お客さまに満足いただけるような接客が求められます。

店舗
1 アクアエリア

ティップネスでは、プールのことを「アクアエリア」と呼んでいます。ここでは、お客さまがコースで自由に泳いだり、「アクアプログラム」と呼ばれる、水中で行うレッスンプログラムに参加したりしています。アクアエリアでの業務は、お客さまがより安全に、安心してプールをご利用頂けるように、安全巡回や水質チェックを中心に行っています。

アクアエリアに初めていらっしゃったお客さまに使い方などのご案内をすることがありますが、初めて来たお客さまから「プールでリラックスできました」 といった声がもらえるとうれしいです。

先輩社員のインタビューを読む

2 スタジオエリア

スタジオエリアでは、複数のお客さまに対して、ティップネスが独自に開発したプログラムを中心に、リズムと音楽に合わせて踊るダンス系プログラムや、筋トレと音楽を合わせたおもしろいプログラム、ヨガ・ストレッチなどのレッスンプログラムなどを実施しています。

レッスンを通して、直接お客さまとコミュニケーションが取れるので、 「今日のレッスンで元気が出ました!」「今
日のレッスンは気持ちよかったです!」といった生の声が聞けるので、とても勉強になります。

先輩社員のインタビューを読む

3 オフィス

売上金などの金銭管理や、各種帳簿類の仕訳や整理、利用データ入力や集計、分析などを行います。お客様からの電話対応も重要な業務です。

店舗責任者としては必要不可欠な売上・利益管理や業務フローを学ぶことができます。

先輩社員のインタビューを読む

4 ジムエリア

ジムエリアでの業務では、マシンの使い方をご案内したり、トレーニング方法をレクチャーするほか、トータルフィットネスサポートの場として、カウンセリング、エクササイズのプランニング、ご提案などを行っています。

お客さまが設定した目標を達成できるように、さまざまなサポートを行って いるので、結果が出るととても嬉しいし、やりがいを感じます。
5 フロント

フロントでは、入会を希望されるお客さまの入会手続きや、チェックイン/チェックアウトを含む各種手続きのご案内、初めてご来店されたお客様に対する施設案内、サプリメント等の商品販売など、業務内容は多岐にわたります。

多くのお客さまを心地よくお迎えする場であるフロントでは、接客スキルを非常にたくさん学ぶことができます。

先輩社員のインタビューを読む

本部での仕事

本部は、店舗運営のサポートを目的として、各部署が機能しています。各店舗で展開する新プログラムの開発や、新店舗出店場所の検討、スタッフのレッスン/接客スキル向上研修など、店舗が提供するサービスを向上させるための、部署が存在しています。このほか、法人向けサービスの営業や、インストラクター養成事業の部署などがあります。

本部
1 開発部

新店の開店をサポートする部署として、出店候補立地探しからオーナー交渉、契約、設計や施工管理を行います。また現在ある施設の保守、メンテナンス業務も監修します。

場所探しから担当した店舗が無事オープンして、お客さまでにぎわっている様子を見ると、「この仕事をやっててよかった!」と、達成感を感じます。

先輩社員のインタビューを読む

2 商品部

プログラムの新規開発や、グループエクササイズの更新。
ジムのマシンレイアウトや、各ツールの調達。
その他、発表会や駅伝イベント等の企画や運営も行います。

プログラムのコンセプトワーク(設定)から詳細設計、研修計画からプロモーション実施とお客様に届けるまでの全ての過程に携われることに楽しさを感じます

この仕事をもっと詳しく

3 マーケティング部

コミュニケーション戦略立案から、広報、広告活動、イベントの企画運営、サービス開発まで、幅広く担当します。効果的な新しい会員さま獲得のためのプランや、現在の会員さまに楽しみながら継続して店舗をご利用いただける、企画やイベントなどを提案します。

頭で考えた企画やプログラムをまわりに説明し、形にするための体制を作り、店舗に納品する。自分が考えたプログラムが形に残るのが、最大の醍醐味です。
4 経営戦略部

会社の経営課題の抽出、中期経営計画の立案、年度予算編成の主管など多岐に渡る業務を担当します。

経営にかかわる仕事のため、会社全体を把握することができる部署だと思います。
5 法人営業部

法人(企業)向け会員権利の販売や、フィットネスイベントの提案・実施、フィットネスコンテンツサービスの制作・販売を行います。また、管理栄養士の資格を持った社員が、法人(企業)向けの栄養指導も実施しています。

導入企業の担当者の方から、「社内の健康意識が高くなった!」「運動が苦手だった従業員も運動の楽しさにめざめてきた」といった声をいただくと、非常に喜びを感じます。