TIPNESS EKIDEN 2013は終了いたしました。たくさんのご参加、誠にありがとうございました!!



大会当日まで、あと少し! おすすめの練習法&グッズ紹介

簡単、手軽にできるおすすめエクササイズ 大会中、快適に走るために… 本番前、簡単なエクササイズで、カラダを目覚めさせよう!

ギャザー・ウォーク

足裏や足指の筋肉を刺激し、アーチを適切に保つ

  1. 足の幅を肩幅くらいにして立ちます。
  2. 両足の指で「グー」と「パー」を交互につくり、前に歩きます。両足同時に進むのが無理な場合は、片側交互に行います。

※足の指でしっかりと「グー」と「パー」を作りましょう。

シェル・エクササイズ

股関節の動きが良くなる

  1. 股関節(脚の付け根の関節)を45度、膝関節を90度に曲げて横向きに寝ます。
  2. 骨盤は動かさずに、2枚貝が口を開くように膝を開きます。

回数:10回/セット数:1セット

※骨盤が倒れてしまわないように、床から垂直に立てましょう。

ハグ・アンド・ウェルカム

上背部、胸部、肩前部の動きが良くなる

  1. 立った状態でスタートします。
  2. 両手をハグするように交差させて肩甲骨を横に開き背中を伸ばします。
  3. 両手を横に広げて胸を張り、胸・肩の筋肉を伸ばします

回数:15回/セット数:1セット

※手を動かす時になるべく力を入れないようにします。


使える! TIPNESS EKIDENミニ知識 ランシューズ選びのポイント

自分にあったお気に入りのランニングシューズでモチベーションアップ! まずはファッションから入るのもTIPNESS EKIDEN流

楽しく走りたい方向け(エキデン・チャレンジラン)

マイペースでゆっくり楽しく走りたい方はクッション性や安定性などのサポートがしっかりしたシューズがおすすめです。関節への衝撃吸収やかかとのブレを軽減するなど、シューズにより様々な機能があるので、自分の走り方(動きのクセ)や体型、ランニング経験に合わせたシューズを選びましょう!

走行距離が短い方向け(エキデン)

ある程度スピードを上げて走る方は軽量で、フィット感(自分の足にしっかり合っている)があるシューズがおすすめ!このようなシューズは、関節や筋肉への負担が大きくなるので、ランニング経験が少ない方の場合は、「楽しく走りたい方向け」でご紹介したシューズを距離やペースに関わらずおすすめ致します。

レベルアップを目指す方(チャレンジラン)

普段のランニングから少しレベルアップを目指したり、トレーニングの一環として大会に参加するという方には、ナチュラルラン・裸足系の専用シューズをご紹介致します。これらのシューズは普段あまり使うことのない足周りの筋肉を短時間で効率よく鍛えることができます。尚、これらのシューズはサポート力が少ないので、普段走り慣れていない方は、いきなりレースで履いたり、激しいトレーニングを行うのではなく、少しずつ体を慣らしてから使用するようにしましょう。


初心者も上級者も! レベル別・おすすめ練習法

これから走り始めるランニングビギナー向け

はじめはあせらず、ゆっくりとしたペースで走りましょう

走るペースの目安はおしゃべりできる程度のペースです。
走ることに慣れてきたらおしゃべりできるペースから後半は息が乱れるくらいのペースにペースアップしてみましょう。

とにかくタイムを出したい!走り慣れている方向け

インターバルトレーニング

速い走りとゆっくりした走りを交互に繰り返すトレーニングです。
ペースを変えることで、身体に適度な刺激を与え、心肺機能を高めます。ビギナーランナーの場合は、無理をせず、ゆっくりしたペースを中心に走り始めましょう。

ビルドアップ走

ゆっくり走り始めて徐々にペースを上げていく走り方です。
普段より早いペースで走ることにチャレンジすることで、ペース感覚やスタミナが磨かれます。

way_type02_t03

地面をしっかり蹴ってカラダを前に推し進める脚力をつけるために、傾斜を使った練習もおすすめです。
ランニングマシンで練習する場合は、体力レベルに合わせて3~5%程度傾斜をつけて練習をしてみましょう。
脚力に加え、心肺機能を高める効果もあります。


共同主催:株式会社ティップネス/公益財団法人横浜市体育協会/ゼビオ株式会社